ハーブクッキー日記

ハーブクッキーの naomiruka の日記です。元気の素を綴っています。

 

寒い。

雪は苦手になりました。3.11をありありと思い出してしまうから。

気を取り直していかないとね。そう思いながら

雪の中ジムニーで走る。指先がとても冷たくて困る。やっぱり3.11を思い出してしまう。

寒くて震えているのか、怖くて震えているのかわからなかった日を思い出してしまう。

 

先週の日曜日にスコップに参加したとき

想いを言葉に変換できずに結局何も話せずに

団長に挨拶と握手だけをして帰りました

「ありがとうございました」としか言えなくて

団長も「ありがとうございました」としか言いようがなかったみたいで

握手した団長の手の冷たさがつらかった。

きっとスコップ団の皆様の手も同じだろうな。

真夏の暑さの中の活動も本当に大変だったと思う

そして今、この真冬にも、津波被害を受けたまま、時を止めたままの

そこにあったかけがえのない日常を、一軒一軒、水できれいにぴかぴかに丁寧に。

家が息を吹き返すのを見ました。そこに確かに存在した生活の時間が、品々が優しく蘇っていました。

私は体温がとても低いので、たいてい、握手をするとその冷たさにびっくりされます

大切な家を、その家の方々の日常を、きれいにケルヒャーで磨いた団長の手は

私の手の冷たさよりもっともっと冷えていた。

「じゃあまた!」と皆様が手を振って見送ってくれてるときは必死に笑ったけど

帰る車の中、泣きました。

私が泣いたところで何にもどうにもならないけど、泣けて泣けて仕方がなかった。

どれだけ奮い立たせて前に進んでいるんだろう。どれだけ深い哀しみとともに。

納得できない。神様を問い詰めたいって思った。

痛みを飲み込んで乗り越えてるのだろうなと思うとますますやりきれなかった。

そんなやりきれなさをも、救ってくれるスコップ団だと思った。

3.10のスコップ団の花火大会。ぜひ、皆様、力を添えて一緒に天国に届けませんか。

一緒に天国に想いを届けませんか。詳細は、スコップ団事務局のブログ。

 

震災発生から、生活も価値観もシンプルになりました。

いろいろあった中で、今まで以上に、私は魂に響くことにだけ行動しようと決めてます。

正しさや知名度や理屈は、私の原動力ではないのを実感。

たとえ正しさを100個並べたって、そんなの角度の違うモノサシなだけで

真実にはたどり着かないから。

・・・・・というか、

正しさを並べてる人って、気持ちに確信を持ててないから正しさを求めるの?

真剣に取り組んでる時、外野から、「わかってないのね」って憐れむみたいに言われることもどうでもよくなった。

ちっぽけな自分の歩幅なんて誰より私が知ってます。

だけど進まないよりよっぽどいい。

呆然とするしかない被災地の現状と、まるで何もなかったかのような遠方からの言葉に疲れて

「こんな思いをするくらいなら、ラクなほうに流されてしまおうか」と思ったときもありますが

誰かが哀しいままでいるなんて嫌だと思う。

譲れないことを譲らずにきてよかったと、思う。

スコップ団の皆様と出会って、ますますそう思う。

「じゃあ、どうするか」というときに、【感動】が、私の基準でいいと思う。

なんでこういう文章書く気になったかというと、

今日も、精一杯いろいろ取り組んで、ふと鏡を見て

あー。まったく、体力ないのがモロに見える顔してる・・・となんだかアタマに来ちゃって(←単に八つ当たりか・・・)

寒いの嫌いだし体力微小だし顔色も青白いし疲れるとアレルギー強く出るし、顔は丸いし(←これはカンケーない)

アウトドア音痴だから、支援活動で必須のブルゾンも長靴もリュックもどこで売ってるかわからないし(←やっぱり八つ当たり)

机上で復興を語る人たちに、効率とか適材適所とか計画性とか組織とか正しさとか、上から目線で言われたこと思い出して

【それがどうした!】って本気で思った

だったら今スグそれを実現してください!!!

それが揃ってこの震災の惨状を救ってくれるなら、こんな苦手分野、やってないです私!!!と本気で思いました

言葉が荒っぽくてすみません(でもこれでも抑えてる)。

「やれることをやりましょう」は基本だけど、それは震災前と何も変わらないことじゃないでしょうか。

「やれること」っていう域をはるかにはるかに大きく超えてがんばってくれている方々を目の前にして

そんなこと、絶対言えない、私は。

もちろん無理はすべきじゃない。私は自己犠牲というものが大嫌いです。そして私に出来る範囲は限られてる。

だけど、

それまでと同じでいいのだったら、そのままで。

それまでとは変えたいと願うのだったら、もうあと一歩。

そんなことを、いつも思います。

明日は、ちょっと切り替えの時間があるので、今本気で思ってることをここに書いておこうと思って

好感度下がる文章のまま書きました。(今まで好感度があったかは知らないけど 笑)

気が済んだらあとから消すかもしれないです(弱!)

 

いつもいつでも、願っていることは

皆様の明日が、明るい日でありますように。

誰かの涙が、温かな希望に変わりますように。

あなたが笑顔になりますように。

Filed under : スコップ団,東日本大震災のこと。
By naomiruka
On 2011年12月17日
At 00:10
Comments :寒い。 はコメントを受け付けていません。
 

Comments are closed.