ハーブクッキー日記

ハーブクッキーの naomiruka の日記です。元気の素を綴っています。

 

スペシャルなジーンズの話・最終章。

12月の限定クッキー&グラノーラ、レシピ完成しました!

今回も、とびっきりこだわりの素材でサックサクの美味しいクッキーが登場します

オーガニック素材を活かしたグラノーラも。今回はココア入り。

なのですが。

ええ、今、私のノートPCは、ウンともスンとも言ってくれない事態を経て

修理へ、旅立っております。

さらに。

私のハーブクッキーに使っているシールやリーフレットのデザインが、すべて、

そのPCから復元できない状況でございます!(号泣)

各地で、メカ系のスペシャリストさんたちに相談しても、どうしても解決できず

八つ当たりをする気力も起きず

なので、スペシャルクッキー食べて元気を補給中。

大のお気に入りの、アーモンドスペシャルをもぐもぐと食べながら

「美味しい。美味しすぎる!やっぱりこれ美味しすぎる!自分、天才?!」とセルフでアゲております

ガンバリマス!!!(って、これを書いてる借りてきたPCが、ものすっごくキー使いづらくて泣きそう。)

 

というわけで

皆様。12月のクッキーは、シールが作れません。リーフレットも作れません。

(11月までの定番レシピは印刷済みのもので対応)

必要な方には、シールは手書きでご用意しますが、

「シールもリーフレットもなくてもOKよ!」という優しい方がいらっしゃいましたら

ぜひとも来月のクッキーたちのご注文お待ちしています

オーガニックの粗挽き皮付きアーモンドプードルをざくざく焼きこんだクッキーや

こだわりのココアグラノーラをたっぷり加えたレシピ

そして!冬季のみ取り寄せられる、フランス産の口どけのいいトリュフチョコレートが入荷しましたので

今年は、これを、リーベリングシリーズで出しますよ!!!

もうしばらくお待ちくださいね。

さらに!とびっきりオススメの、冬季限定のピープルツリーのチョコレートを取り寄せました

私は板チョコは普段まったく興味がありませんが、この、ピープルツリーのチョコレートは大好き。

美味しくて、生産者の方々の想いが伝わってくる優しく安心なチョコレートです。

12月限定で、ハーブクッキーとの詰め合わせセットにお入れしようと準備しております

お楽しみに!

 

さてさて、スペシャルなジーンズの話の続きです

欲しい型のジーンズ(ベルボトム)を、オーダーメイドしてもらえることになった私は

嬉しくて嬉しくて

人生初のオーダーメイドだー!とワクワクして

そして、実は、もうひとつ欲しいものがあったので

そろーり、訊ねてみたのです

「あのう・・・タケチンさんは、デニム生地で、何かほかのものも作るんですか?」と。

「もしも、もしも、可能なら。同じデニム生地で、作って欲しいものがあって」と。

私のこの押しの強さ。いったいどこから生まれてくるのか自分でもサッパリわかりませんが

その、自分が欲しいアイテムのイメージがありありと思い浮かんで。

そうしたらタケチンさんは、

「何ですか?形さえわかれば作れますよ」、と。

すごい。すごすぎる!すごすぎます!

というわけで、人生初のオーダーメイド、パート2!!

特製のエプロンをお願いしたのです。

ハーブクッキーの仕事を始めてから(8年以上!)ずっと使っていたエプロンが、

擦り切れてきたなあ、と思っていて、これがとてもとても使いやすかったので

何度かお店に探しに行ったのですが、自分が欲しい形がない。

これを、デニム生地で作ってもらえたら、使いやすくて丈夫で、そして、カッコいいと思う!!!

と熱く語ると

「いいっすよ。じゃあ、その今まで使ってたエプロン今度持ってきてください」、と。

皆様、私の嬉しさ、想像つきます?

それを20乗したくらいの嬉しさだったと思っていただいて間違いない。

探していたものが想像以上の嬉しい形で手に入るって最高です!!!

今、毎回、クッキーを焼くときにそのエプロンを使っています(カフェで使うサロンタイプ)

何がいいって、動きやすくてポケットが便利で、水周りで使うのに最適。機能的でいて可愛い。

このデニムエプロンが、何年も使ってどんなふうに色や生地がこなれていくのかも楽しみです。

ジーンズって、すごす時間がそこに織り込まれるみたいで、大好き。

今後もイベント時にはこのお気に入りのエプロンで参加しますので皆様見てね!キャノラインのタグがついててステキです♪

 

スペシャルなジーンズの話。長編になりました。

まだまだ書き足りないですが(笑)、ひとまず最終章といたします。

ひとつだけ、最後に添えたいエピソード。

震災後の日々、スコップに必死に気力で体力カバーして参加してましたが、やっぱり私の体力は微弱で

あるとき、あまりに荷物が重くてフラフラしていたのです

でも誰もが必死だったから、とにかくがんばらなくちゃと思って運んでたら

ふと、横に、タケチンさんが来て

「持ちます」と言って荷物をさサッと持ってくれました

「え、でも、私がんばります」と言うと

「持ちます」と、ただもう1度だけ言って、そのまま自分の分と一緒にかついでくれました。

迷惑をかけちゃいけない。自分の体力のなさが悔しい。いつもそのつらさを抱えて参加してきたけれど

そんな思いも、軽くしてくれたようで。(きっと本人は忘れてると思います。いつでもどこでも無意識にそう行動してる人なんだろうなと思います。)

できることを一歩ずつ、

できないことは、誰かの力を借りてもいい

そして自分も、誰かの力になれるといい。

そう思えて、心が軽くなった出来事でした。

 

作品はいつだってその人を(無意識にでも)表現するものだと思う。

それは、使うほどにわかるものだと思います。

キャノラインジーンズも、そんな魅力がウルトラ級です。心からオススメ!

 

明日も、明るい日でありますように。

皆様、心地よい週末をおすごしくださいね!(私は走ってくるけど!涙)

Filed under : ハーブクッキーのお知らせ♪,元気の素
By naomiruka
On 2013年11月28日
At 23:14
Comments :スペシャルなジーンズの話・最終章。 はコメントを受け付けていません。
 

Comments are closed.