ハーブクッキー日記

ハーブクッキーの naomiruka の日記です。元気の素を綴っています。

 

夢は叶うもの③

先日、大きな大きな柑橘との遭遇。

 

九州の特産の晩白柚(ばんぺいゆ)

皆様ご存知ですか?すごい!ボーリングのボールサイズのフルーツです

大きさはもちろん爽やかな香りが素敵!

ウルトラ級に尊敬している教授が福岡からの届きたてをわざわざ持ってきてくださいました

この大きさをどうすれば伝えられるかしら?と思って

私のデスクにいつもちょこんといてくれる BB-8 を隣に置き

さらに、頂いた福岡名物「ひよ子」苺味を並べて、ばんぺいゆのサイズを表現♡

私はこの研究室の仕事をさせていただくようになってから

日本全国、世界各国の美味しいものにたくさん出会えて

この日はプラハのスタバのサーモマグや美味しいチョコレートの数々も頂き

るん♪

るるん♪

と、ウキウキしながら仕事に取り組みました

お土産って、「これがいいかな~」と選んでくださっている時間もまるごと嬉しく

旅先の話を聞くのも楽しく

幸せだなあと思う日々をすごしております。(あ、ちゃんと仕事してます!)

 

 

さて「夢は叶うもの」をテーマに本日も話を進めます

皆様、ノートに「こうだったらいいな」という夢、書きました?

(仕事についてじゃなくてもそれぞれ叶えたい願いで構いません)

今回は私が「こうだったらいいなノート」(←今命名)を書いて叶った一例として

上記のようにウルトラ級に尊敬している方々のもとでの大学の研究室の仕事について書きます。

私は、ハーブクッキーの仕事を

「自分が本当にやりたいことを仕事にする」と決めて始めました

(そこに至るまでの夢実現の道のりはまた別の機会に綴ります。やりたくない仕事をしている人が周りに多くてほんっとに悩みを相談されまくって、「やりたくないこと仕事にしてる場合じゃない!」とまず自分がやりたいことをやってみたのです)

で、私は自分のハーブクッキーを

「自分が納得して使える安心の素材で、安心の作り方で、自分が食べたい最高の味を、皆様の笑顔の素のひとつになれるよう作る」というコンセプトで作っていますので

どうしても原材料費が高く、量産できず、このハーブクッキーだけで生活をすることは難しい。

なので、ハーブクッキーの仕事のほかにもうひとつ仕事をする、というスタイルを続けています

クッキーのクオリティをキープしながら、やりがいのある仕事もできる

私にとってそのスタイルがバランス良く気に入っています

その「もうひとつの仕事」を探していた時、私は今回ご紹介した、「こうだったらいいなノート」を書きました

以下にそれらを書きます。

—————

・尊敬している方々のもとで働く

・やりがいがあって自分の能力を認めてもらえる

・向上できる

・通勤20分以内

・水回りが綺麗

・ハーブクッキーの仕事とバランスが取れる

・服装自由(自分の持っている服で仕事できる)

・休みを取りたいときに取れる

・自分のペースで仕事をできる

・お腹が空いたときにお菓子をつまめる(←コレ大事)

・仕事を通じて世界が広がる

・自分が落ち着ける場所がある

・のびのびすごせる

・仲が良く楽しい人たちと仕事する(人間関係にストレスがない)

・楽しい!

・自然に恵まれた環境

———————-

読み返してみて、我ながら「よくぞ書いた!」と思います

上記すべてが叶っていて、特に私の人生で絶対条件の「尊敬している方々のもとで働く」が最高です

おかげで、心地よく自分の持ちうる力を出せる(ミスもするけどがんばってます!)。

皆様にとっては「別に?」と思うリストだと思います。願いはそういう意味でとても個人的なもの。だからこそ自分が何を望んでいるのかを明確にするのが大事。

とはいえ、自分で願い(希望)を書き出しつつ、書いた当時は、(そうは言っても、こんな都合のいい職場、あるかなあ・・・)とも思いました

で、先日のブログに

———————–

・他人をコントロールするのは無理(自分の行動や考え方に限る)

・書いた内容を人に話さない

———————–

というポイントを挙げましたので説明します

まず「他人をコントロールするのは無理」について

これって当たり前のことですよね

他人が何をどう考えどう行動するかはその人の自由で

周囲がとやかくできるものでも、また、そうするべきものでもなく

変えられるのは自分の行動や考え方。これ大前提。

で、次のポイントがさらに大事です

「書いた内容を人に話さない」。

これがどう大事かというと

私は自分の願いがまだ叶っていなかったとき、ノートに書いたあれこれを

自分の中でも(そうは言っても、こんな都合のいい職場、あるかなあ・・・)と思っていたわけです

実現できるという確信がまだ持てていない。

この状態の時に、誰かにこのノートを見せたとして、「そんなの無理じゃん!こんな都合のいいところ、あるわけないじゃん!」なんて言われたら

「そうだよね・・・」と、シュルシュルと音を立てて夢と情熱がしぼみフェイドアウトしてしまう

なので、叶えたい夢を書き出したときに

自分がまだその実現を心の底からありありと実感できない時期は、とにかく、人には話さない。

心の中に留めておく。そのパワー、効きます。

(リアルに実感できているならどんどん話してOKです!)

 

そしてもうひとつ大切なのは

「その夢が、いつ、どのように叶うかは、自分のチカラじゃどうにもならないので天にお任せする」という信頼

①願いを書いて、②確信が持てるまで自分の心の内にパワーを秘め、③どう叶うかを心配せず、④ピンときたら即行動!という4ステップです

原動力は、「こうだったらいいな」という願いで

願いは、能動的で

叶うのは、受動的で

これだ!と直感したときにその感覚を信頼して行動する。

 

私がなぜ仕事について書くことが多いかというと

仕事って、「誰かの役に立つ」という素敵なことだと思うし

たとえば、お金が山のようにあってこれ以上収入がいらなくても

そんな状況でもやりたいと思うこと(=その人の天職)をひとりひとりができたら最高に楽しいだろうなと思うからです

会社勤めでも、自営業でも、生活のプロフェッショナルである専業主婦の方々も、なんでもそう。

自分が、自分として生まれて来てよかったなと思う

その人が、その人として生きている姿を素晴らしいなあと思う

そんな感覚って最高だなと思うからです。

 

ふう。つい、書き始めるとあれもこれも・・・と伝えたくなって話がずいぶん飛躍していますが

それぞれなんとか読み解いて(感じ取って)いただければと思います♡

「こうなればいいなノート」は、仕事に限らず叶えたい夢いろ~んなことに使えますので

機会がありましたら、お試ください。

私は今までかなりの夢をかなえてきた実感がありますし

これからもどんどん叶えていきます。

 

長くなったので続きはまた後日。

次回は「今いる場所がつらい!」というときに、軌道を修正するコツをお伝えしようと思います(あくまでも私の体験談)。

まあ、こういう話は、別に私があれこれ書かなくても巷にいろいろあると思いますが

実際に私が効果があった、という個人的な想いを込めて、元気の素のひとつに参考にしていただければ幸いです。

そして!ウルトラ級に素敵な女性のアイテムについても、次回に書きます。

キーワードは着るジュエリー。仙台の素敵女子の皆様お楽しみに!

 

皆様明日も、とびきり素敵な1日をおすごしください。

Filed under : 夢を叶えるコツ
By naomiruka
On 2016年2月2日
At 23:39
Comments :夢は叶うもの③ はコメントを受け付けていません。
 

Comments are closed.