ハーブクッキー日記

ハーブクッキーの naomiruka の日記です。元気の素を綴っています。

 

スペイン旅行記2016 ⑩ スペイン語のコミュニケーション(2)

24日のナオミルカフェにご参加くださった皆様、ありがとうございました!

熱く語って全力を注いだ達成感に満たされております、楽しかった!

届いた嬉しい感想の数々にじ~~~ん・・・と感動。

次回は10月後半を検討中です。またご案内いたします♪

 

それにしても先週は毎日があっという間でした

不思議に、忙しい時ほど、諸々テキパキはかどるものですね

( 時間にゆとりがあるときに物事がはかどるってことではないんだなあと思います)

それと、部屋がすっきりと片付けば片付くほど物事がスムーズっていうのも実感

私はもともと持ち物が少ないほうですが(スペイン行った時もミネさんに 「なんてコンパクトな荷物なの!」 と驚かれた♪)

この秋、さらに身軽になりました

断捨離がなかなかうまく行かないという方がもしいらしたら、少し長めの旅行に行くと、自分に必要なものが厳選されていいかも?

 

 

さてさて早速スペイン旅行記の続きです

前回、重要な写真を載せていなかったことに気付いたのでまずはコチラ!

jamon3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログに書いたトロのウルトラ級に美味しいレストランにて、生ハムをスライスしてくれるプロフェッショナルなスタッフさん。

血統書がしっかり明記されているハムをてきぱきと切り分け、見事に盛り付けてくれたのです

私は生ハムの知識がまったくありませんでしたが、なんと、スライスする角度で味が変わるとのこと

その場で試させてくれて、一同「おお!」 と感嘆の声をあげました

赤ワインと相性抜群で本当に美味しかった・・・

それから、デザートのアイスクリームが、なんと!チーズ味のアイスで、隠し味にトマトが使われておりこれがまた絶妙の味

ああ、美味しかったあ・・・。

ぺぺさんおすすめのトロの赤ワインを6種類、6人で空けました

ワインに詳しい方にきっと驚かれる銘柄各種と思います

思い出すだけで至福に浸れるレストランでした

トロに行く機会があれば皆様ぜひ!詳細お伝えしますのでお知らせください、ウルトラ級におすすめです。

翌日、トロで撮った写真がコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

というわけで至福の週末&祝日を大満足にすごし

さらに、語学学校滞在中のサラマンカまで、トロから車でミネさんたちが送ってくれて

皆と至福の時をすごして、これから一人でまた1週間すごすのが心細くなっていたら

「せっかくだからサラマンカでお茶を飲んで行こう」と一緒にプラザマヨールでお茶を飲んでくれて

「じゃ、尚美ちゃん、また来週末ね!」と笑顔で手を振ってくれました

なんて心強く楽しいスペイン滞在だろう、としみじみ幸せをかみしめつつ

(ああ、皆が行ってしまった・・・)と急激に淋しくなったので

慌ててアパートに戻って、少し見慣れた部屋で学校の宿題に取り組みました

自分の居場所があるっていいものだなと思います

そういう滞在の仕方を選べて、本当によかった!

 

で、翌日。語学学校、2週目スタートの日。

「週末は何をしていたの?」という会話から授業が始まりました

皆、それぞれの週末をスペイン語で説明する中

私は意気揚々と、トロに行ってきたことを自慢げに報告

もちろん手持ちのスペイン語の単語に限りがあるため、最小限の表現ではありますが

それまで無口を貫いていた私があれこれ話すので、先生もクラスメートも意表を突かれた様子です

「私は週末トロに行ってきました!あ、バジャドリドまではひとりで電車に乗ったよ!駅が綺麗で驚いたし電車に初めて乗って楽しかった~!そこからお友達が車に乗せてくれてドライブ。で、サンタクララ修道院で焼き菓子を両手いっぱいに買ってね、も~、それが最高に美味しくて大好きな味でした!あ、伝えそびれてたけど、私はウェブショップでオリジナルクッキーを製造販売しています♪  それから、私はドン・ペドロ1世にとても興味があって、この修道院は彼が宮殿をもとに作った場所で、愛情いっぱいに仕上げていてね、観光できて嬉しかったの。素敵だったなあ。

その後向かったトロのレストランが最高に素晴らしく美味しくて!何が美味しいって生ハム!!!その場でカットしてくれて、職人さんすごかった~!どの料理もほんっとうに美味しかったの。お友達がとびきりのお店に連れて行ってくれたんだ~。そしてね・・・ワイン!トロの赤ワインを6本飲んだけどどれも本当にスペシャルな美味しさ!そしてなんと、美味しいトルティージャを食べたいという願いを叶えてくれたの!お店にないスペシャルメニューをレストランのオーナーさんが作ってくれて感激。すっごく美味しかった!

それから、15日はマリア様の被昇天のお休みだったでしょ?たまたま入った教会がまさにそのマリア像をメインにした建物で、とっても綺麗で心地よかったです。楽しい週末でした!」

ということを、スペイン語&ジェスチャーで熱く語り、ああ楽しかったなーと至福に浸っていたら

突然、右隣の席のフリアンが、

「トロって日本にあるよね」、と言い出しました

は?と聞き返すと、じれったそうに、「ほら、日本にいるじゃん、トロ」、と食い下がるフリアン。

「な、何のこと?」 ともう一度聞くと、「寿司屋にいる魚」 とのこと

なんてマニアックなことを言い出すんだろう、と思わず笑ってしまいました

どうもフリアンは日本にとても興味があるのに、私がスペイン語ができないのでどう聞いたらいいかわからなかったらしく

それからは、

「Naomi の家に畳はあるのか?」

「もしかしてNaomi は正座をできるのか?」

「日本の家は和室と洋室の両方あるのか?」

などなど、面白い質問が次々と。

なので、たまにフリアンにスペイン語ができないことをバカにされたときは私は

「でも私、正座できるから」と、反撃していました(←ほぼ子供のケンカ状態 笑)

トロをきっかけに、言葉が伝わるとコミュニケーションが広がることを実感した出来事でした。

 

クラスメートのフランス人のクラウドは、ワインの会社を経営しているらしく

私がトロでワインを飲んできたと聞くと、赤ワインの美味しさを熱く語り

左隣のドイツ人のトマスは、なんとサルサを踊るのが大好きで、ドミニカ共和国や南米各地で習っており

そのサルサレッスンのためにスペイン語を勉強にサラマンカに来たとのこと

50代のドイツ人でこんなファンキーな人がいるとは驚きです

「Marc Anthony って知ってる?私、Marc の音楽をきっかけにスペイン語の勉強を始めたの」 と話しかけると

「もちろん!Marc Anthony 知ってるよ!もちろんだよ。」と即答

その後、トマスと私はスペイン語レベルが同じくらいのため(要は落ちこぼれてた)、授業中、わからないところをそ~っとフォローし合いました

トマスとフリアンが授業中、スペイン語のわからない単語をドイツ語で相談しているところへ、私もカタコトのドイツ語で乱入してびっくりされたりもして

いろんなコミュニケーションをできて楽しいクラスメートたちでした。授業はついていくのが必死だったけれど面白かったです!

 

次回はいよいよ旅の後半、想像を遙かに超えた、サンティアゴ・コンポステラ での数々の至福の時間や、海岸沿いの町 VIGO で会えた素敵な方々とのとびっきりの休日、スペインに持って行って喜ばれたお土産の報告、それから衝撃のハプニングの数々など、熱く綴ろうと思います♪

 

先週までバタバタした忙しさでしたが

今週からは、秋の楽しみがもりだくさんありワクワクです

秋って、食べ物もファッションもますます楽しくなる季節で大好き。(花粉に少々やられてますけど・・・マケマセン)

10月のクッキーレシピも着々と整えています。皆様の笑顔の素のひとつに楽しんで頂けますように!

皆様、明日も楽しい1日を!

Filed under : España,夢を叶えるコツ,大好きな人たち
By naomiruka
On 2016年9月26日
At 23:17
Comments :スペイン旅行記2016 ⑩ スペイン語のコミュニケーション(2) はコメントを受け付けていません。
 

Comments are closed.