ハーブクッキー日記

ハーブクッキーの naomiruka の日記です。元気の素を綴っています。

 

料理と医療と怒涛の日々。

5月のハーブクッキーのご注文受付は終了致しました☆

GWの忙しい時期にもかかわらずご注文頂いた感謝を込めて

そして5月は1年で一番好きな季節!というワクワクを込めて、

お気に入りのアイテムを取り寄せ、プチサプライズギフトにお入れしています♪

自慢のハーブクッキー各種とともに、心地よいティータイムを楽しんで頂けますように!

ご注文下さった皆さまありがとうございました。

 

皆さまGWは満喫されましたか?

私は、ひたすら 料理と医療と怒涛の日々でした

というのも母がひどい腰痛になり(椎間板損傷)、夜中にあまりの痛みに耐えきれず救急車で搬送

救急病院で痛み止めの点滴と薬で応急処置を受けたものの、その後一向に激痛がおさまらず

仙台市内のすべての病院を調べても受け入れを断られ

仕方がないので東洋医療の施術院を探し、祝日も診てくれる鍼灸院で、痛みを抑える治療を受けて1週間安静にすることに。

この怒涛のような状況に、とっさの判断&テキパキ対応した自分を、我ながらすごいと思います(←こんなところでも自画自賛。でも、本当によくやったと思うの!!!)

痛みをできるだけ和らげられるように、身の回りのことをしやすいように状況を整え

そして体力保持するために、痛みで食欲を失くしていても食べやすい食事を用意

治療にはまだまだ期間がかかるので長期戦でフォローしていく準備も整え

連休中だったからこそ私が対応できたのでよかったかもしれません

看病って、相手の状態に対する想像力をフルに使うのが大事

具合が悪い時の心細さって本当につらいものですから

母が少しでも元気を取り戻せるよう願ってがんばりました

料理のレパートリーも広がってよかったと思います・・・。

 

今回、痛感したのは

救急医療の体制の素晴らしさ

そして、その後の医療体制の扉の狭さ。

救急車って初めて付き添って乗りましたが、119番の電話対応の明確さ、駆けつけてくれた救急隊員の方々の丁寧で迅速なスペシャリストぶり、急患を受け入れる病院体制の素晴らしさに感嘆し

これだけのスピードと的確さで対応する医療って世界一なんじゃないかと思いました(ほかの国の状況を知らないけれど)。

でも、その後、治療を引き受けてくれる病院が見つからず

(救急車で搬送された先の病院からは、専門治療ができないという理由で断られ、その後市内各地を探したけれどどこも受け入れ不可)

このギャップに途方に暮れた・・・こんなに苦しんでいるのに病院の受け入れ先がないなんて。

東洋医療の治療院も見つけるまでなかなか大変で(人気のある治療院数件から断られました 涙)

なので

時間外にもかかわらず臨機応変に対応してくれる真摯な先生にたどり着けたのは幸運だったと思います

治療という世界も人柄が現れるものだと実感

施術内容の説明を聞き、その技術と知識はもちろん、人間の身体のしくみ(回復力を引き出す治療)ってすごいなあと改めて思った連休でした。

皆さまも健康第一でおすごしくださいね。

 

 

 

 

私がそばに行くと嬉しくって嬉しくって一番のお気に入りのおもちゃ(注:靴下に木を入れたオリジナル)を持ってきてにこにこ笑う太郎Jr.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな真剣な表情もキリリと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横顔を激写

 

 

 

 

 

 

 

近所の人が「太郎くん!太郎くん!」と声をかけながら通りかかると、お気に入りのおもちゃをくわえて自慢しに行く姿も可愛いです♡

 

 

バタバタした毎日をすごしつつ、状況を理解&協力してくださる方々に囲まれて 、本当に恵まれていると思います

5月~6月は特に楽しみな時間ももりだくさんで

語学の勉強の機会をベストタイミングに頂いたり

憧れの会場で開催される大好きなデザイナーさんのスペシャルなイベントに招待されたり、ワクワク満載

つくづく、自分が本気出した時の引き寄せ力が大好きです

またブログでも報告しようと思います♪♪♪

皆さま引き続き素敵な5月を!!!

Filed under : ハーブクッキーのお知らせ♪,日々のこと,黒柴大好き
By naomiruka
On 2018年5月6日
At 15:12
Comments :料理と医療と怒涛の日々。 はコメントを受け付けていません。
 

Comments are closed.