ハーブクッキー日記

ハーブクッキーの naomiruka の日記です。元気の素を綴っています。

 

ナオミルカフェのご案内①と、本日の太郎Jr.

穏やかな風が心地よい秋の日々ですね!

本日はイベントのご案内

10月28日にナオミルカフェを開催します

ブログやメールなど文章だけでは伝えきれない、夢実現のコツを直接お伝えし、実際にワークショップ形式で体感していただく企画です

私が夢を実現する際に使うツールはノート。2種類の書き方をします。

前回開催した際の参加者の方々から、「試してみたら夢がとんとん拍子で実現できた!」という嬉しい報告も頂いています

ノートに書いて夢を実現するってことは別に特殊なスキルや技術じゃなくて、巷でもたくさんの方々がさまざまな切り口で伝えているのだろうと思います

ただそのやり方に、コツがある。

で、そのコツがわかれば、ノートに書いても書かなくても、どちらでも構わないなあということを

最近ますます体感していますので、このあたりもしっかりお伝えします。

 

念のため書きますが、私の実践している「夢実現のコツ」はスピリチュアルワールドとは関係ありません。「誰かや何かに実現してもらいたい」という他力本願の方には向きません

「自分の人生を、自分が大好きなもの、憧れるもので満たしたい!こうなったらいいなあとワクワクする夢を実現していきたい!」という方におすすめです。

 

 

と、ここまで前のめり気味に綴っておきながら言うのもアレですが

私は、人前で話すのが、も・の・す・ごーーーーく!!!苦手です

苦手をとおりこしてキライと言ってもいい。

子供の頃から学芸会や諸々イベントにまったく興味がなかったし

創作ダンス系の体育の授業なんて苦痛以外の何物でもありませんでした

そんな私が人前に出て何かをすることを「苦手」から「キライ」になった決定的な出来事を書こうと思います

それは大学時代のある日のこと。

突然、住んでいたアパートに高校時代の教師が訪れ(進路指導担当してた、数学の清水先生。この際名前公開しちゃう!)

「卒業生の話を今の2年生に聞かせたいから、○月○日に高校に来てほしい」とのこと

は?!?!?!?!

無理無理、無理!絶対、無理!!!と断り続けたのに

なんだかんだと押し問答のすえ押し切られ(なぜ押し切られたのか今でも悔やまれます・・・)

仕方なく、懐かしの母校に行ったのです

体育館にずらりと座る100名以上の在校生を見て案の定、心臓はバクバクいいはじめ足が震えました

壇上に立つなんてとんでもない!

帰る。

私、今すぐ走って帰る!!!

とダッシュしたかったのですが、在学時いろいろてこずらせてお世話になった先生方が並んでいるのが目に入り(そして大っ嫌いだった体育教師もいた・・・私が走るの遅いことをよく知ってる先生です 涙)

それに高校から奨学金も借りてたし、バカなまねできないという弱みもありました(号泣)

 

話は飛びますが私はなぜか周囲から「任せておける。落ち着いている」とみられることが多く

どんなに焦って緊張していても誰も信じてくれません

態度がエラそうに見えるってことでしょうか?(いいえ違います、違うんです!)

この日、高校教師の方々も、まさか私が果てしなく緊張しているとは思っていなかったみたいで

壇上に上がり

100名近いセーラー服の後輩たちの視線の痛さに縮こまりながら震える声でしどろもどろに話し始めた私に

ようやく、私が青ざめたちびまる子ちゃんみたいだと気づいたのか

(おいおい、アイツ、大丈夫か?!)と、なんとか私の緊張をほぐそうとして真剣に見守ってくれたのです

もう、これが、ますますプレッシャーで!

高校時代のすべての授業中、指名されないように目を合わせないようにしてた自分を思い出しました

そして現役高校生に壇上でオロオロしている私を気遣うこころくばりを期待できるはずもなく

泣きそうになりながら震える声のまま話し終えたとき

終わった・・・ということだけが心の支え。

でもこんなあたふたした私の話に、意外にも高校生たちは拍手を送ってくれてほっとしつつ(びっくりした!)

そして高校教師曰く、「オマエがあんなに緊張するなんてなー」と呆れてましたが(だからイヤだって言ったのに!!!)

もう二度と、人前で話すことは絶対にしない!と固く心に誓った出来事です。

 

大好きなアーティストのライブを聴きに行くのが私はウルトラ級に好きですが

大勢の観客の注目を浴びつつ素晴らしいパフォーマンスをできる人ってほんとにすごいなーとそのたびに感心します

私には300回くらい生まれ変わっても人前で何かするなんて無理だと思う。

 

以上、私がどれくらい1対複数というスタイルで話をするのが苦手かおわかりいただけたかと思いますが

(人数は関係ないんですよ!多くても少なくても、とにかく人前で話すのが苦手)

なのになぜ、ナオミルカフェを開催するのか?

 

私は文章を読むのも書くのも好きです

このブログは、「元気の素を届ける」をテーマに書いています。

「自分が自分として生まれてきて良かった!お互いをそう思いあえる人たちに囲まれて幸せ!この毎日が大好き!」と思いながらワクワク人生を楽しんで行けるといいなと思って

今までの実現してきたイベントすべて、紹介してきたオススメアイテムすべて、その視点で伝えて来ています。

一方で、私は引き寄せや夢の実現のコツを体感しているのですが

これに関してはどうしても、文章では伝えきれないというジレンマがありました

直接話すことでしか伝えきれないものがある。

というわけで、皆様とお会いして伝える機会を、と思ったのがナオミルカフェの始まりです

前回、参加の皆様の温かな雰囲気にとーっても励まされて

もともと人と話すときにジェスチャーの多い私ですがこの日はテンション上がったためか普段の3割増しで身振り手振りを踏まえながら熱く語り

皆様に楽しんで頂けて本当によかったー・・・と嬉しさに包まれたのを思い出します

補足ですが、私はセミナー講師など目指していないので今後ナオミルカフェを続けるかは不明です(というかたぶんやりません)

引き寄せにはわりと自信があるので、ハーブクッキーを好きでいてくださる大切な皆様にこのコツをシェアしよう、という想いで企画しています

そして、引き寄せだけじゃつまらない・・・と思って

今回はようやく!長年温めていた企画に取り組んでみることにしました♡

長くなったので詳細はまた後日UPします

興味のある方は、10/28(日)の午後、予定を空けておいてくださいね!

 

本日の太郎Jr. はコチラ!

 

 

 

 

直訳:「ゴハン、まだ?」(←1日24時間中、6時間くらいこう考えている太郎Jr. です)

 

皆様引き続き心地よい秋をおすごしください♪

Filed under : 夢を叶えるコツ,黒柴大好き
By naomiruka
On 2018年9月24日
At 22:32
Comments :ナオミルカフェのご案内①と、本日の太郎Jr. はコメントを受け付けていません。
 

Comments are closed.